在校生メッセージ

理学療法学科

理学療法学科 2年生
佐賀県立佐賀商業高等学校 出身

高校の職場体験の実習先で指導していただいた方が緑生館の卒業生でした。それでこの学校を知りました。大学とは違った環境で、落ち着いて勉強できそうなところと、実習など4年間でしっかり取り組むことができる点に魅力を感じて入学。理学療法士の仕事は、数年前に祖母の通院に付き添った時、祖母をサポートしていただいたPT(Physical Therapist)の姿を見て、自分も患者様の役に立ちたいと思い志しました。将来は、病院に勤めて経験を積むことと、スポーツトレーナーとしても活動したいという希望を持っています。緑生館にはそれぞれの道に通じた先生がいらっしゃるので、例えば、トレーナー活動をしている先生のおかげで、メディカルチェックや講習会に参加するなどの経験を積むことができました。夢は膨らむばかりです。

作業療法学科

作業療法学科 2年生
長崎県立佐世保商業高等学校 出身

4年間で大学卒業と同等の資格が得られることや、少人数制で先生と学生の距離が近いところに魅力を感じ緑生館への進学を決意しました。学校の雰囲気や設備などをオープンキャンパスで事前に確認できたことも決め手になりました。入学してみると、周囲の学びの意識が高く、同時に仲間意識の強さも感じています。先生方や先輩たちも優しくて、アットホームな雰囲気の中で無理なく学ぶことができています。私自身、この学校で、以前よりも積極的に勉強するようになり、物事を計画立てて進める習慣が身につきました。緑生館は伝統がある学校なので、実習時だけでなく卒業後も、多くの先輩と繋がりができそうです。作業療法は、身体だけでなく心の病気にも深く関わるので、将来は精神科リハビリテーションにも精通した作業療法士になりたいと思っています。

総合看護学科

総合看護学科 2年生
佐賀県立神埼高等学校 出身

入学当初は、独特の専門用語など、普段は聞き慣れていない言葉が多くあり、大変だと感じることもありましたが、ひとつ覚えると、それが他の科目とも繋がっていたりするので、次第に授業が「面白い」と思える様になりました。緑生館を選んだのは、4年間でしっかりと看護の知識や技術を身につけたいと思ったからです。入学して、あらためて心強く感じたのが学校の「サポーター制度」です。勉強で分からないこと以外に、日常生活のことでも気軽に相談しています。また、グループワークでは、リーダー役を任される機会もあり、自分のことだけでなく、全体も見て行動できる様になったと思うので、その点では、自分自身の成長を感じています。将来は、患者様の小さな変化にも気付いて、心に寄り添うことができる看護師を目指しています。