ブログ

昭和学園高校が来校!

西新町キャンパス
緑生館で行っている「地域との連携」や「地域課題に対するリハビリテーションアプローチ」について学習するため、昭和学園高校福祉科3年生18名が緑生館の作業療法学科を訪ねてきてくれました。
暑い中、来校いただき、ありがとうございました。

今回は、緑生館が実践している実際の地域連携を例に「これからの地域に必要な視点」というテーマで、作業療法学科副学科長の熊谷先生が講義を担当。
 

  



すでに医療や福祉系の分野に進学・就職を決めた方も多く、緑生館が地域社会とどのように関わっているかを、関心をもって聴いてくれたようでした。
ある生徒さんは、リハビリと聞くと、けがをしている人のサポートだけだと思っていたけど、高齢者の生活サポートなど、幅広く活躍していることがよく分かりましたと話してくれました。

みなさんの今後のご活躍をお祈りしています。がんばってくださいね!

緑生館ブログ~過去ログ