ブログ

2022緑生祭1日目開催!

お知らせ
10月28日(金)

みなさん、こんにちは!
今年も学校祭の季節がやってきました。
第32回目となる今年のテーマは
「緑Say!祭」~声で奏でる青春の音~
となっています。

 

今年は緑生館校舎内でメイン会場と各会場とをリモートで繋ぐハイブリッド式で「特別講演」と「研究発表会」を実施しました。

総合司会の進行でまずは緑生祭実行委員より開会の言葉~学校長のあいさつ。

 

 

第1部の「特別講演」では【ぼくらの闘病ものがたり~小児がん経験者の声~】と題し、クラウンシロップ 林志郎様、特別出演 松本歩夢様に講演を行って頂きました。

 

その後、第2部では、各学科からそれぞれの代表者が演題を発表です。
まずは総合看護学科4年生。
演題は「COVID-19が看護学生の実習に及ぼす影響」です。




次に作業療法学科の4年生。
演題は「作業療法士の軽度発達障害児に関する学校教育介入について~日米の教育制度比較による分析~」です。



そして、理学療法学科4年生の発表。
演題は「運動負荷後理学療法介入の違いによる大腿筋膜張筋・腸脛靭帯の経時的筋硬度変化」です。



最後は、専攻看護学科の2年生。
演題は「死の危機に直面する患者の家族が抱えるニードに関する文献研究」です。



各会場の学生からの質問も多く出ました。
発表終了後、看護系学科の副校長より全体の講評があり、実行委員より閉会の言葉の後、1日目が終了しました。



皆様1日目お疲れ様でした(*'▽')