ブログ

多職種連携合同学習会

お知らせ
12月9日(水)

みなさん、こんにちは!
本校の西新町キャンパスにおいて、理学療法学科3年生、作業療法学科3年生、総合看護学科3年生、そして本町キャンパスの専攻看護学科1年生の合同学習会がありました。
専攻看護学科だけ1年生ですが、准看学校から通すと学んで3年目ですのですべての学生は3年次生ということになります。

  

共に最終学年1年前ということで各職種の学びはほぼ突き詰められているので、かなりの実践力がついている学年です。
今回は違う職種を学ぶ者同士で、ケース検討会のプロセスを通して多職種連携の必要性、自分の職種としての役割や機能について考えるというのが目的です。
コロナ禍での開催ですので、広く使える4つの会場に分けての実施となりました。

  

  

内容としては、一つの共通事例に基づいて各グループが課題や必要な支援などをディスカッションして資料を作成し、最後に各グループ毎に発表を行う。
発表についてはスライドやポスターなどの形式は自由となっています。

  

  

  

成果として、PT・OT・NSの立場から医療者としての考え方の共通性や違いを認識できたと思いますので、多職種連携の必要性や支援方法についてお互いの立場をも尊重できるようになればと思います。
また、自分の意見を持つことができ、他者に伝えることで様々な学びができたのではないかと思います。

  

こういった他校にはない学びができるというのも緑生館ならではの教育方法なんですね。
参加された学生さん、おつかれさまでした。

この模様は緑生館Youtube公式チャンネルにて配信しています。

緑生館ブログ~過去ログ