重要なお知らせ

2022年度入学試験の選抜方法及び実施要領の一部変更

重要
受験生の皆様へ

『2022年入学試験の選抜方法及び実施要領の一部変更のお知らせ』

医療福祉専門学校緑生館
作業療法学科・理学療法学科・総合看護学科


 2022年度入学試験は、学生募集要項に記載している日程通り実施いたしますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止および受験生の安全を最優先に考え、文部科学省「新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」に則って、選抜方法や実施要領を下記のとおり、一部変更して実施することにいたします。
 皆様にはご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。


●グループディスカッションの中止
 1期~6期の推薦入試(指定校・公募制)・AO入試・一般入試・社会人入試の全入試区分で、グループディスカッションを中止します。中止に伴い、試験時間割が変更になりますので、入学願書受付後、受験生の皆様には、別途、試験時間割について案内文書を送付いたします。
(個人面接は、新型コロナウイルス感染拡大の防止策を講じた上で実施します)

●学内クラスター(緑生館教職員・学生)が発生した場合の入学試験への対応
 (1)緑生館の他キャンパスでの入学試験の実施を検討します。
 (2)他キャンパスでの試験実施が難しい場合は、原則として2週間後に入学試験を延期します。(詳細は、受験生全員に改めて通知致します)

●入学試験当日に体調不良者(受験生)が出た場合の対応
 入学試験当日の検温で37.5度以上の発熱がある場合や37.5度までの熱はないが発熱や咳等の症状のある受験生がいた場合には、当該受験生を対象に学校の指定する実施予定日に追試験を実施します。

●受験生へのお願い
 (1)医療機関での受診
     発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関での受診をお願いします。新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や試験日までに保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方は受験できませんので、ご了承ください。
 (2)受験の取り止め
     試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験生は、当初予定していた日程ではなく、追試験や別期での受験を検討してください。また、試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合や37.5度以上の発熱はないが、発熱や咳等の症状がある場合は受験を取り止め、学校の指定する実施予定日に追試験受験をお願いします。

 (3)試験当日における対応
     試験開始前に、発熱・咳等の症状がある受験生は、その旨を試験監督者に申し出、試験監督者の指示に従ってください。また、症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験場では昼食時以外は常に着用してください。休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。

 (4)試験当日の服装
     試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など温かい服装を持参してください。

 (5)「新しい生活様式」等の実践
     日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

 (6)その他
     新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、実施内容を急遽変更する場合もあります。変更内容は出願書類受付後、受験票とともに送付いたしますので、ご確認ください。