重要なお知らせ

緊急事態宣言延長への対応について

重要
『緊急事態宣言延長に伴う本校の対応について』

 福岡県において緊急事態宣言が延長されましたが、緑生館は、医療に関わる学校として、学生や職員の安全確保を最優先に考え、また、地域の医療現場を守るためにも、学校においてクラスターを発生させないため、次のとおり、新型コロナウイルス感染拡大防止策を行います。

1.前期講義について
(1)6月20日(日)までは、自宅学習期間と位置づけ、学生は原則として登校しないこととします。
(2)自宅学習期間は、自宅学習の他、オンラインを活用したWeb授業(遠隔授業)で対応します。
(3)上記の期間、土曜日は原則として閉館とします。
(4)分散登校は、6月21日(月)から6月25日(金)を予定しています。
(5)通常登校は、6月28日(月)を予定していますが、感染拡大の状況により自宅学習期間を延長する場合があります。

2.実習について
緊急事態宣言が解除されることが前提ですが、実習再開にあたっては、実習受け入れ施設との事前調整をしっかりと行ったうえで、ワクチン接種を済ませた学生に充分な効果が期待できる7月初旬頃から実習を再開させる予定です。

学生の皆さんは、自分自身や家族の安全を守るために「三密の回避」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の継続をお願いします。