重要なお知らせ

オンライン講義実施のお知らせ

重要
『オンライン講義実施のお知らせ』

 緑生館では、新型コロナウイルス感染症への対応として、第一には学生と教職員の安全を確保すること、第二に学生への学びの機会を提供するために最大限の工夫をすること、を最優先に取り組んで参りたいと考えております。今般、福岡県・佐賀県内における新型コロナウイルス感染拡大、久留米市内や鳥栖市内でも感染者数が増加している現状を考慮して、下記の通り対応致しますのでお知らせ致します。

1.前期講義について
(1)5月1日(土)から5月30日(日)の間は、自宅学習期間と位置づけ、学生は原則として登校しないこととします。
(2)自宅学習期間は、自宅学習の他、オンラインを活用したWeb授業(遠隔授業)で対応します。
(3)自宅学習期間であっても、少人数での分散登校を実施する場合があります。
(4)登校再開日は、5月31日(月)を予定していますが、感染拡大の状況により自宅学習期間を延長する場合があります。

2.実習について
(1)新型コロナウイルス感染防止対策を取った上で、実習受け入れ先の許可が得られれば、可能なかぎり臨床での実習を実施します。
(2)実習参加にあたっては、実習開始2週間前からの行動履歴の管理を徹底します。
  (実習先の意向により、行動内容によって実習に参加できない場合があります。)
(3)実習当日は、朝昼の体調チェックを必ず実施し、体調不良がある場合は実習に参加できません。

3.サークル活動について
 学内のサークル活動は、当面の間自粛とします。

4.学生への注意事項
(1)海外へ渡航を行わない
(2)新型コロナウイルス感染拡大地域へ移動しない
(3)発熱等の風邪症状のある場合、登校しない
(4)三密回避の感染防止策が充分とられていない場所での会食等を行わない
(5)カラオケの利用及び接待を伴う夜の街への外出を行わない
(6)スポーツジムやライブハウス等、クラスター発生の可能性が高い施設を利用しない
(7)大規模イベント会場、コンサート会場等、大人数が集まる会場への参加を行わない
(8)マスク着用、手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底
(9)毎日の行動履歴の管理
(10)毎日の検温と体調管理
(11)感染拡大の状況により、新たな行動制限を要請する場合がある

5.家庭と学校の連携
 今後もご家庭と連携しながら、学生の成長をサポートしていきたいと考えます。
 ご不明な点がありましたら、各学科事務または担任、サポーター教員へお問合せください。
  理学療法学科・作業療法学科 0942-84-5100
  専攻看護学科        0942-84-0848
  総合看護学科        0942-81-2550