重要なお知らせ

2021年度入学試験の選抜方法及び実施要領の一部変更

重要
<2021年度入学試験の選抜方法及び実施要領の一部変更について>

2021年度入学試験について、新型コロナウイルス感染症拡大防止および受験生の安全を最優先に考え、文部科学省「新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」に則って、下記の通り、選抜方法や実施要領を一部変更して実施することにいたします。
受験生の皆様にはご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。


●集団面接(グループディスカッション)の中止
文部科学省「新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」に則って、全入試区分で集団面接を中止します。それに伴い、試験時間割が変更になりますので入学願書を提出された受験生の皆様には別途、試験時間割についての案内文書を送付いたします。

●緑生館内において新型コロナウイルス感染者(学生または職員)が発生した場合の入学試験への対応
1.緑生館の他キャンパスでの入学試験の実施を検討します。
2.他キャンパスでの試験実施が難しい場合は、原則として2週間後に入学試験を延期します。
(詳細は、受験生全員に改めて通知致します)

●入学試験当日に体調不良者(受験生)が出た場合の対応
入学試験当日の検温で37.5度以上の発熱がある場合や37.5度までの熱はないが発熱や咳等の症状のある受験生がいた場合には、当該受験生を対象に原則として2週間後に追試験を実施します。