重要なお知らせ

令和3年1月18日以降の授業・試験について(理学療法・作業療法学科)

重要
緑生館理学療法学科・作業療法学科保護者様へ

<令和3年1月18日以降の授業・試験について>

緑生館の理学療法学科・作業療法学科では、年末年始、成人式に伴う感染拡大を想定し、1月6日から1月15日までを遠隔授業でおこない、実技など対面で行った方がよい科目については、12月中に実施、もしくは1月18日以降に計画をしておりました。しかし、1月14日に福岡県に緊急事態宣言が出され、佐賀県内の感染者数も1日30人程度と多くなっています。そこで1月18日からの授業については最大限感染リスクを避けながら、対面でしか行えない授業については対面での授業を導入し、その他の授業は遠隔授業を実施していきます。
2月1日からの後期試験は、これまで通り学校で実施し、食事を挟まず午前中に帰宅させる予定です。
学校の生活においても感染予防策として以下のことを徹底します。

 ➀毎朝の健康チェックは実施し、発熱者は登校しないように指導します。
 ➁来校時玄関での検温を行い、発熱者は入校できないように致します。
 ➂教室内では席と席の距離をとり、教室内換気や消毒など頻回に行います。
 ④食事は、自席で行い、食事中の会話による感染を防止します。

感染防止策を取りながらよりよい教育ができるよう努めますのでご理解を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

医療福祉専門学校緑生館 理学療法学科・作業療法学科