専攻看護学科│専攻看護学科の教育・国家試験合格実績

教育

  1. サポーター制による学習支援
    担任+グループ別のサポーター教員を配置したグループ制でフォローアップ
  2. 専門領域制による看護専門分野の講義/実習
    講義:専任教員および実習施設等の看護師による講義(認定・専門看護師による講義も多い)
    実習:領域担当の専任教員が全学生を担当(但し、基礎・統合実習は全教員)
    ※病院実習では 教員が毎日、臨地指導を実施
  3. 看護技術 演習・実技の強化
    OSCE
  4. リハビリ学科との連携
    西新町キャンパスにある理学療法学科・作業療法学科専任教員によるリハビリテーション学の講義
  5. 充実した国家試験対策
    1)1年次から国家試験を意識化
      ・解剖生理・病理・ 看護学の関連の15回の試験(統合学習Ⅰ)
    2)2年次国家試験の早期取り組み
      ・10月初旬に早期に各論実習完了
      ・国家試験対策の合宿や少人数ゼミの実施
    3)講義と自己学習の組みこんだカリキュラム
    4)領域担当者やサポーター教員による個人・グループ指導
    模擬試験は、全国上位。毎年高い国家試験合格実績!
    ■28年度 学研全国模試推移
    4月位/563校 偏差値60.7(最高83.3 –最下位32.3)
    10月28位/713校 偏差値56.6(最高76.4 –最下位36.7)
    1月4位/849校 偏差値61.2(最高79.3 –最下位45.7)
    ■H29年度 学研全国模試推移
    4月位/413校 偏差値59.9(最高79.5 –最下位45.1)
License
取得できる資格・称号
●看護師国家試験 受験資格
future
必要とされる職場
●医療関係:病院/診療所/訪問看護ステーション
●福祉関係:社会福祉施設/在宅福祉サービス施設
●保健関係:健診センター
●そ の 他 :行政/教育機関/一般企業など

国家試験合格実績グラフ

国家試験合格実績グラフ