専攻看護学科

専攻看護学科
目標へ、真っ直ぐ続く2年間。
全日制730日の学びで看護師になる。
人々が生き生きと暮らす街・鳥栖で、これまで27年にわたり、医療の専門職者を育成してきた緑生館。
すでに多くの卒業生が、プロとして医療の現場で活躍しています。
各学科のなかでも専攻看護学科は、准看護師から看護師へのステップアップに特化し、その実績に定評がある学科です。
国家試験の合格率は常に全国平均を上回り、その全国模試では毎年上位の成績を修めています。
全国でも珍しい2年制・全日制の充実したカリキュラムで、確実な免許取得を全力でサポートします。
人の幸せを支える看護師のこころ、知識・技術を身につけ、さらに社会で活躍できる“新しい私”を目指しましょう。

学科長あいさつ

専攻看護学科 学科長 高松 由美子
専攻看護学科 学科長
高松 由美子

看護実践活動は、病院・福祉施設や企業・在宅等、ますます活躍の場が広がり、看護師は保健・医療・福祉分野で、ゼネラリスト・コーディネーターとしての役割を担っています。その一方で、専門・認定看護師、特定看護師などのプロフェッショナルな役割も益々期待されています。緑生館 専攻看護学科は、2年間(全日制)で准看護師から看護師へステップするために、また看護師としての自分磨きをするためのスタートとして、一人ひとりをハートフルに支援していきます。